上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.06(Fri):ヴァンガード
『今日のカード』で6弾と黒鋼のカードが判明しました
テンション上がってきますねー 新情報が出ると
ということで能力紹介にちょっとした考察を交えて紹介していきたいと思います

[More...]


魔王 ダッドリー・エンペラー  スパイクブラザーズ
グレード3 パワー10000 シールドなし

【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの手札
から《スパイクブラザーズ》を2枚選び、ソウルに置く]このユニットがヴァン
ガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から
《スパイクブラザーズ》を2枚まで探し、ユニットのいない別々のRにコール
し、その山札をシャッフルする。
【V】:このユニットが《スパイクブラザーズ》にブーストされた時、
そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


スパイクのダッドリー2枚目!
ここまでくると『ダッドリー』指定のカードや他の『ダッドリー』と名の付いたモンスターにも期待してしまいますわw
まあしかしユニット設定からそう何人もいる訳じゃ無さそうなので実際のところどうなるかはまだまだ分かりませんが…期待

効果自体は『ダッドリー・ダン』の相互互換カードですね
小回りが効きにくくなった代わりにコストパフォーマンスは素敵です
ダンはCB2でデッキから1体でしたがこっちは手札⇒ソウルの枚数も2枚とはいえCB1に対して1体デッキからスペコなのでかなり凶悪…
ザイフリートと同じく3000のパンプアップもあり、普通に強いです
惜しいのは10kVなところですね
ジエンド以前の環境ならば活躍間違えなしでしたが現段階ではどう食い込んでくるかはまだまだ謎

ダッドリー・ダンは今までどおり1~2枚は入れても良さそうな予感します


回転する剣 キリエル  エンジェルフェザー
グレード3 パワー10000 シールドなし

【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァン
ガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
:[CB(1)]このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払った
ら、あなたのダメージゾーンから表の《エンジェルフェザー》を1枚選び、R
にコールし、あなたの山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。


やっと情報来ました エンジェルフェザー!
情報通りダメージ干渉系統の効果を持ったモンスターですね
しかし表のをスペリオルコールするとなるとプレイングが色々難しいかも…
あえて表のダメージとかも残しとかなければいけないのでね

それでも+5000に加えて自分で対象を選ぶことが出来るタイプのスペコ効果でCB1だけとは破格の軽さですね
アドも取れるし使いやすい効果なのではないでしょうか?

ダメージなのでガルモさんのデッキやコキュートスのドロップと比べると狭いながらもやはりその軽さがウリでしょうか
他のスペコ系統に比べて自由が利かないダメージな分軽いコストで強力な効果をもったモンスターが多数出そうでなにより
まあ本当のヒール効果ならばかなり重い効果になりそうですが

…にしても誰かを手術(スペコ)した後にまた1人犠牲(ダメージ)にするとはねw
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://magicaldog.blog.fc2.com/tb.php/87-d437820b
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。