上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.05(Sun):雑談
今回もZ/Xに関する記事です
わからない人が多いでしょうが、どうせフリーペーパーならただで始められるので興味がある人はチェケラ!

今回は 赤 緑 黒 という3色の個人的な感覚についてをぐだぐだ書こうと思いますw

しかし、どの色もそれなりにバランス取れてますね
まあ3色以上の混合にする場合限定ですけど
2色で組もうとすると、その使いにくさが顕著に現れてしまいますからね
混合色で3色~4色でデッキ変えまくれば、結構長く出来そうです


[More...]


【赤】
これはダメージを与える系の『色』となっております
特色は一言で現せば『攻撃』
そんなデッキが、赤でございます(しかしプレイヤースクエアへの攻撃手段は少なすぎる)
デッキとしては、使いやすいカードと使いにくいカードの二極化というイメージですね
というか使いにくいカードが多いです ある程度練ってると、ですが
初心者的には使いやすいのですが、相手が鹿ばっか使ってくると非常に辛いものを感じますね

赤を代表するようなイベントカードの「インペラトルジャッジ」ですが、これが使いにくさを代表してる気がします
まず、これ1枚で決められるという事が殆ど無いので、基本アド損覚悟
コストは低いものの、相手ターンに活用できる機会が全くと言って良いほど無いので、自分ターン専用と化してます
確実な除去じゃない分、とても使い難さを感じてしまうカードですね

象も鹿以外なら全て狩れるのですが、その鹿が出てくると手が止まりますw
亀は単体でノーマルスクエアの~8000まで狩れるのはまあまあ良い感じ
そんな中で、強いのは「尊厳の神君アウグストゥス」ですね
ダメージ5000でコスト4以下の結構多くのカードを狩れます
相手の場に沸いた邪魔な位置にあるイグニッションゼクスを焼き払えるのも、結構有難い恩恵だったりします
そしてコスト5以上にも対応してるのがポイントの一つでもありますね

赤は総じて「ノーマルスクエア」を倒しやすい『色』であると言えると思います


【緑】
この『色』は、「リソース」に関係したゼクスやイベントが大半を占めるものです
一言で言うなら『リソース』としか… それとも『安定』?
効果ありは、全て「リソース」に関連した効果を持っています
リソース送りにするカードはアド損チックで、少し使い難い除去ですがね

まずはリソース送り除去
これは「おやすみなさい」と「力ある矛杜若」があります
おやすみはコストが重いのでホイホイ使えるものではありません
その割りに使いにくい… 用途は鹿バイバイくらいしかないですね
しかし、数少ない鹿を簡単に除去できるカードなので、完全に使えないという訳ではありませんね
矛杜若は個人的に弱い 重い上に効果がしょっぱいし、ステもそこまで高くないと思います
これなら7000あっても問題無かったのでは? とは思ってますね

その他のカードですが、「薔薇兜ワイルドローズ」「のんびり屋のルリジッサ」「獣人ウェアアントラー」
薔薇兜はスタート、ライフ以外のイグニッション4000以上ではこいつだけなので、割と有難い効果だったりします
まあ4500である方が良いのは確かなのですが、3色なら投入余裕でしょう
のんびり屋はとにかく強い!
イグニッションが不確定でしかも最高で4500しか出せないのに対して、こっちは1アド確定カードですからね
後半空気ですが、相手が破壊したくないのは確か
破壊されると嬉しいという珍しいカードです
鹿さんは使うと分かる、マジキチカード もう使うか使われたらその安定感にビックリすると思います とりあえず身にしみてみよう!

緑は総じて全体的に安定性に長けた、ガチ『色』であると思います


【黒】
この『色』は、低コストのゼクスを駆逐することに特化されています
一言で言えば『破壊』
一番コストが高いカードでも、コストが4以下のカードまでしか破壊に対応していません
問答無用で破壊する代わりに、コストの高いカードに対応出来ないのが弱点ですね
変わりに、相手の場を一気に逆転する制圧力の高さも持ち合わせています
相手がイグニッションゲーした時に真価を発揮するでしょうね
でも、2色混合しようとすると、イグニッションがかなり足を引っ張るもよう
パワー2000とか存在価値あんのかよ… 青のイグニッションにさえ対応できねーよ

相手の「ノーマルスクエア」のゼクスを(条件付で)破壊できるカードは4種類
イベントの「カーズディフュージョン」、ゼクスの「決殺の矢プファイル」「絶望の魔人デスペラティオ」
カーズディフュryは3以下のゼクスをコスト2と比較的軽いコストで破壊できる優秀カードです
相手がコスト3以下で攻撃してきたとき、発動することで大番狂わせも地味に可能だったり、器用なカードです
自分のターンに使う機会はあまりありませんが、いざと言うときにプレイヤースクエアの周りを開けられるので、自分は結構好きです
決殺の矢は戦闘破壊したらコスト3以下を連鎖破壊するというもの
5500打点と少し低いのですが、一気に逆転劇を演じられる面白いカードであります
相手がノーマルスクエアに4体くらい展開していたのにいつの間にか全破壊とかざらですw
「絶望の魔人デスペラティオ」はぶっちゃけ微妙
決殺の矢とカーズさんで事足りてしまう感じがするんですよね
ていうか、赤の「尊厳の神君アウグストゥス」の方が嬉しい事がかなり多い…

後はバニラの「強振するスティングビート」が居ますが、こいつは序盤の要になりますね
こいつが出るかで無いかでかなり展開が変わってきます
こいつ一体で序盤は殆ど倒せてしまうので、相手が嫌な顔をする事請け合いw
しかも地味に多い5500で破壊されないのも嬉しいですね
基本的に、Z/Xはバニラが強い印象を受けます 鹿とかこいつとか

黒は総じて逆転・駆逐しやすい『色』だと感じました



今回はこの辺でさいならです
(´・ω・)ノばいばい
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://magicaldog.blog.fc2.com/tb.php/121-1cc3d8c8
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。